• 本

ばけもの好む中将 7

花鎮めの舞

集英社文庫 せ5−12

出版社名 集英社
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-08-745745-2
4-08-745745-1
税込価格 583円
頁数・縦 278P 16cm
シリーズ名 ばけもの好む中将

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

桜の精を探して訪れた春の山で、中将・宣能によみがえった忌まわしい記憶とは…?(「花ぞ咲きける」)。姉・更衣のお産のさなか、宗孝は恐ろしい怪異に遭遇して…(「産の怪」)。宗孝の末の姉・真白に想いを寄せる東宮。その恋心を砕くべく、東宮の母である弘徽殿の女御が、真白に縁談を持ち込んできたのだが!?(「桜花爛漫」)など、全四編を収録。大人気平安冒険シリーズ、春爛漫の第七弾!

出版社・メーカーコメント

季節は、春。宗孝の姉・梨壺の更衣の出産が迫る中、宗孝は「ばけもの好む中将」宣能と共に桜の精霊の怪異を訪ねて郊外の山へ赴く。だがそこは宣能にとって因縁の深い場所で……。好評シリーズ第7弾!

著者紹介

瀬川 貴次 (セガワ タカツグ)  
1964年生まれ。91年『闇に歌えば』でデビュー。また、瀬川ことび名義での著書もある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)