• 本

三つの空白 太宰治の誕生

出版社名 白水社
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-560-09628-4
4-560-09628-7
税込価格 3,240円
頁数・縦 388P 20cm

商品内容

要旨

桜桃忌70年。空白期を経るたびに脱皮していく作家の姿を、読売新聞名物記者が、新たな視点で捉え直す。

目次

序章
第1章 空白以前(津軽・金木町
叔母キヱと子守のタケ ほか)
第2章 第一の空白(旧制弘前高等学校時代
「細胞文藝」の創刊と挫折 ほか)
第3章 第二の空白(帝大入学・四方八方破れかぶれ
実家からの分家除籍 ほか)
第4章 第三の空白(入院
初代の不義 ほか)
終章

おすすめコメント

桜桃忌70年。死や別離に彩られ、激しい苦悩と挫折を重ね、空白期を経るたびに新たな世界に脱皮していく作家の姿を、新たな視点で捉え直す。

著者紹介

鵜飼 哲夫 (ウカイ テツオ)  
1959年名古屋市生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。1983年読売新聞社に入社。1991年から文化部記者として文芸、読書面を担当。現在読売新聞東京本社編集委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)