• 本

偽弾の墓 警視庁53教場

角川文庫 よ32−2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-04-106604-1
4-04-106604-2
税込価格 778円
頁数・縦 393P 15cm

商品内容

要旨

警察学校の教官・五味が受け持つクラス“53教場”には、個性豊かな学生が集う。元プロ野球選手、ガンマニア、助教官に恋い焦がれる女性―各々の事情を抱えながら警察官を志す学生を相手に、五味は充実した日々を送っていた。しかしある日、多磨霊園で射殺体が発見されると、学生が容疑者になってしまう。五味は教え子を守るべく、「53教場40名、全員卒業」を目標に、事件解決を目指すが―。警察学校小説シリーズ第2弾。

おすすめコメント

迫真のミステリ×重厚な人間ドラマ。話題沸騰の警察学校小説!! 警察学校で教官を務める五味。新米教官ながら指導に奮闘していたある日、生徒が殺人事件の容疑者になってしまう。やがて学校内で覚醒剤が見つかるなどトラブルが続き、五味は事件解決に奔走するが――。

著者紹介

吉川 英梨 (ヨシカワ エリ)  
1977年、埼玉県生まれ。『私の結婚に関する予言38』で第3回日本ラブストーリー大賞エンタテインメント特別賞を受賞し、2008年に作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)