• 本

リトル・バイ・リトル

角川文庫 し36−7

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-04-106750-5
4-04-106750-2
税込価格 562円
頁数・縦 169P 15cm

商品内容

要旨

ふみは高校を卒業してから、アルバイトをして過ごす日々。家族は、ふみ、母、小学校2年生の異父妹の女3人。静かで平穏で、一見何の変哲もない生活だが、そこに時折暗い影を落とすのは、家族の複雑な過去だった。習字の先生の柳さん、母に紹介されたボーイフレンドの周、2番目の父―。「家族」を軸にした人々とのふれあいのなかで、ふみは少しずつ、光の射す外の世界へと踏み出してゆく。第25回野間文芸新人賞受賞作。

おすすめコメント

島本理生、「家族」の輪郭を描き出す野間文芸新人賞受賞作。 ふみは高校を卒業してから、アルバイトをして過ごす日々。家族は、母、小学校2年生の異父妹の女3人。習字の先生の柳さん、母に紹介されたボーイフレンドの周、二番目の父――。「家族」を描いた青春小説。

著者紹介

島本 理生 (シマモト リオ)  
1983年東京都生まれ。2001年「シルエット」で第44回群像新人文学賞優秀作を受賞。03年『リトル・バイ・リトル』で第25回野間文芸新人賞を同賞史上最年少で受賞。05年刊行の『ナラタージュ』が各界の絶賛を受け、累計40万部を超えるベストセラーに。15年『Red』で第21回島清恋愛文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)