• 本

ライオットポリス

角川文庫 な32−8

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-04-106902-8
4-04-106902-5
税込価格 734円
頁数・縦 383P 15cm

商品内容

要旨

渋谷の円山町のラブホテルで高齢の男性の性交死と思われる死体が発見された。男の身元は間もなく、近くの介護ホームに住む元校長の藤村と判明。そして、防犯カメラには現場を立ち去る制服姿の少女が映っていた。数日後、警察上層部からの命令によって事情聴取されたのは、絶大な支持を集めるカリスマ女子高生の神子だった。藤村と神子の関係を追う刑事たちの背後で、動き始める公安特殊課。驚愕の結末が待ち受ける長篇警察小説。

おすすめコメント

カリスマ女子高生、公安警察、そしてハロウィン。渋谷で何かか起こる! 渋谷の道玄坂のラブホテルで初老の男性の死体が発見された。男の身元は間もなく判明したものの、防犯カメラには逃げ出す女子校生の姿が映っていた。事件の背後で動く公安警察。渋谷でなにが起こるのか。

著者紹介

鳴海 章 (ナルミ ショウ)  
1958年北海道生まれ。日本大学法学部卒業。会社勤務を経て、91年に『ナイト・ダンサー』で第37回江戸川乱歩賞を受賞し作家デビュー。航空サスペンス、クライシスノベル、警察小説、時代小説など活躍のジャンルは多岐にわたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)