• 本

シャーロック・ホームズ最後の挨拶

角川文庫 ト16−7

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-04-106914-1
4-04-106914-9
税込価格 605円
頁数・縦 297P 15cm

商品内容

要旨

ホームズが活躍するイギリスにも、世界大戦の不穏な予感が忍び寄る―。引退し、田舎で暮らしていたホームズが、最後に手がけた祖国のための一仕事とは?(「最後の挨拶」)様々な思惑が渦巻く屋敷での奇妙な事件「ウィステリア荘」、兄のマイクロフト・ホームズ登場「ブルース・パーティントン設計書」、姿を見せない下宿人の謎「赤い輪」、ホームズとワトソンの友情の深さが垣間見える「悪魔の足」や「瀕死の探偵」等全7篇を収録。

おすすめコメント

世界一の探偵と助手、その「最後」をお見逃しなく。友情光る全7篇! 引退したホームズが最後に手がけた、英国のための一仕事とは(表題作)。姿を見せない下宿人を巡る「赤い輪」、ホームズとワトソンの友情の深さが垣間見える「悪魔の足」「瀕死の探偵」を含む必読の短編集。

著者紹介

ドイル,アーサー・コナン (ドイル,アーサーコナン)   Doyle,Arthur Conan
1859‐1930。イギリス・スコットランドのエディンバラ生まれ。小説家。推理小説、歴史小説、SFなど、多岐にわたる作品を残す
駒月 雅子 (コマツキ マサコ)  
1962年生まれ。慶應義塾大学文学部卒。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)