• 本

本から本へ

角川ソフィア文庫 L−500−1 千夜千冊エディション

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-04-400352-4
4-04-400352-1
税込価格 1,382円
頁数・縦 380P 15cm

商品内容

目次

第1章 世界読書の快楽(道元『正法眼蔵』九八八夜
ブレーズ・パスカル『パンセ』七六二夜 ほか)
第2章 書架の森(リュシアン・フェーヴル、アンリ=ジャン・マルタン『書物の出現』一〇一八夜
デレク・フラワー『知識の灯台』九五九夜 ほか)
第3章 読みかた指南(ウォルター・J・オング『声の文化と文字の文化』六六六夜
川島隆太、安達忠夫『脳と音読』一二三三夜 ほか)
第4章 ビブリオゲーム(ホリヘ・ルイス・ボルヘス『伝奇集』五五二夜
ウルベルト・エーコ『薔薇の名前』二四一夜 ほか)

おすすめコメント

本は遊びたがっている。知はつながりたがっている。 知の巨人、松岡正剛の本の読み方がわかる。読書は交際であり、格闘技である!

著者紹介

松岡 正剛 (マツオカ セイゴウ)  
編集工学研究所所長、イシス編集学校校長。日本文化、芸術、生命哲学、システム工学など多方面におよぶ思索を情報文化技術に応用する「編集工学」を確立。また日本文化研究の第一人者として「日本という方法」を提唱し独自の日本論を展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)