• 本

JTの変人採用 「成長を続ける人」の共通点はどこにあるのか

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-04-602306-3
4-04-602306-6
税込価格 1,540円
頁数・縦 222P 19cm

商品内容

要旨

どこか「変な」部分を持っている人は、毎日の仕事をおもしろくしていく達人です。ビジネスのイノベーションにつながりやすい行動を取っている人でもあります―では、その理由は?そうなる方法は?そんな話を、なるべく具体的に、ビジネスの現場レベルから紹介します。

目次

はじめに 次代を担う君たちへ―「変な人」になっていい、「変な人」が成果を出せる
第1章 「普通」はリスクだ―変な人が「イノベーションを起こす」
第2章 成長を続ける「流れのいい人」になる―変な人の「基礎体力」
第3章 遊び心、必要なムダ、根が素直―変な人になる「思考パターン」
第4章 おもしろい仕事を「引き寄せる人」になる―変な人がやっている「アイデア論」
第5章 「1+1」がちゃんと「2」になる職場―変な人は「育てられる」
第6章 人生一〇〇年時代「遊びがうまい人」になれ―未来に向けてのライフプラン
おわりに 「オフィスプレーヤー」への道を歩もう

おすすめコメント

シュリンクしていく経済で日本の企業を救えるのは「次世代の変な人」だ 「普通」はリスクだ――自分の頭で考えることのできる“変な人”が、楽しく成果を出せる。「変な人」が活躍するJTで採用やR&Dを担った著者が「成長を続ける」人の条件を解説

著者紹介

米田 靖之 (ヨネダ ヤスユキ)  
1982年、日本専売公社(現JT)入社。人事部長、製品開発部長、たばこ中央研究所長を経て、2012年に執行役員R&D責任者に就任。2015年末に退任し、複数社のアドバイザーを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)