• 本

ビロウな話で恐縮です日記

新潮文庫 み−34−14

出版社名 新潮社
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-10-116764-0
4-10-116764-8
税込価格 680円
頁数・縦 398P 16cm

商品内容

要旨

日記。それは自意識との戦いであり、記録に対する人間の執念であり、己の欲望の表明である―。弟に罵られ、母とケンカ、父の独り言を聞き流し、祖母とテレビ談議に花を咲かす。オタク仲間と萌え果たし、海賊になった夢を見る。山積みの仕事は捗らずとも、山盛りの趣味は無限に順調だ。妄想力の申し子にかかれば日常が一大スペクタクルへ!豪華脚注と最新日記も収録した爆笑エッセイ誕生。

目次

まえがき 日記、それは自意識との戦い。
1章 坊さんも三日で飽きる
2章 弘法大師さえ筆を折る
3章 河童は川遊びに興じる
4章 門前で小僧が昼寝する
あとがき 日記、それは記録に対する人間の執念。
文庫版あとがき 日記、それは欲望の表明。

出版社・メーカーコメント

日記。それは自意識との戦いであり、記録に対する人間の執念であり、己の欲望の表明である――。弟に罵られ、母とケンカ、父の独り言を聞き流し、祖母とテレビ談議に花を咲かす。オタク仲間と萌え果たし、海賊になった夢を見る。山積みの仕事は捗らずとも、山盛りの趣味は無限に順調だ。妄想力の申し子にかかれば日常が一大スペクタクルへ! 豪華脚注と最新日記も収録した爆笑エッセイ誕生。