• 本

力の追求 ヨーロッパ史1815−1914 下

シリーズ近現代ヨーロッパ200年史

出版社名 白水社
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-560-09631-4
4-560-09631-7
税込価格 6,264円
頁数・縦 433,26P 22cm
シリーズ名 力の追求

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「下からの社会史」に長年取り組んできたドイツ近現代史の世界的な権威が、自在な語り口を通して、一九世紀ヨーロッパ史の多様な側面を、光だけでなく影の部分も含めて色彩豊かに描き出す、新たな通史!

目次

第5章 自然の征服
第6章 感情の時代
第7章 民主主義の挑戦
第8章 帝国の代償

おすすめコメント

「下からの社会史」を標榜する英国の近現代史家が、時代の香りを伝える細部を活写し、人物と逸話を物語る、新たな通史の決定版!

著者紹介

エヴァンズ,リチャード・J. (エヴァンズ,リチャードJ.)   Evans,Richard J.
ケンブリッジ大学で近代史欽定講座担任教授を務めたドイツ近現代史家。2012年、学術的功績を称えてナイトに叙される
井出 匠 (イデ タクミ)  
1976年生まれ/東欧近現代史/立教大学文学部特任准教授
大内 宏一 (オオウチ コウイチ)  
1946年生まれ/ドイツ近代史/早稲田大学名誉教授
小原 淳 (オバラ ジュン)  
1975年生まれ/ドイツ近現代史/早稲田大学文学学術院教授
前川 陽祐 (マエガワ ヨウスケ)  
1978年生まれ/ドイツ近現代史/早稲田大学文学学術院非常勤講師
南 祐三 (ミナミ ユウゾウ)  
1979年生まれ/フランス近現代史/富山大学人文学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)