• 本

ミリオン・クラウン 2

角川スニーカー文庫 た−3−3−2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-04-105963-0
4-04-105963-1
税込価格 713円
頁数・縦 365P 15cm
シリーズ名 ミリオン・クラウン

商品内容

要旨

「環境制御塔は―ただの一度も、暴走した記録はありません」白鯨の幼体達を退け、関西の要塞都市国家『関西武装戦線』を訪れた東雲一真は、海上都市遺跡の中で上級自己進化型有機AI・「アウルゲルミル」と出会う。そこで一真が手にしたのは、母・東雲不知夜からのメッセージと、強大な力が隠された鍵だった!?中華大陸連邦の使者が暗躍し、幻獣種の襲撃が相次ぐ中、その裏で蠢く新たなる王冠種とは!?本物の王冠種との衝突で赤き徒花はその真価を試される!!竜ノ湖太郎が放つ新シリーズ、激動の第二幕!!

おすすめコメント

一真vs王冠種!! 竜ノ湖太郎が送る渾身のバトルアクション第2巻!! 白鯨を退けた後、復興と共に一息ついていた一真達だったが、そこに中華大陸連邦の使者が現れる。中華大陸連邦の人類最強戦力である王カイロンの威光を利用した外交に翻弄される中、今度は王冠種も現れて!?

著者紹介

竜ノ湖 太郎 (タツノコ タロウ)  
1986年6月25日生まれ。汎愛高校武道科卒。第14回スニーカー大賞にて“奨励賞”受賞。受賞作は『イクヴェイジョン』(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)