• 本

手話の歴史 ろう者が手話を生み、奪われ、取り戻すまで 下

出版社名 築地書館
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-8067-1561-0
4-8067-1561-1
税込価格 2,700円
頁数・縦 291P 21cm
シリーズ名 手話の歴史

商品内容

要旨

「ろう者は聴者の社会に合わせて生きるべきであり、その妨げとなる手話は認めてはならない」手話の否定をはじめ、ろう者へのさまざまな抑圧がグラハム・ベルらによって強められていく。ろう者が、自らの言語である手話を取り戻すための、長く熾烈な闘いの歴史。

目次

第1部 生まれ育つ手話社会(アメリカで広がる、ろう教育
ろうの女性たちと、国立ろうあ大学設立まで
口話主義者との闘い、再び)
第2部 手話を取りもどす(手話コミュニティの最大の敵、グラハム・ベル
ろう者の闘いは終わらない)

著者紹介

レイン,ハーラン (レイン,ハーラン)   Lane,Harlan
1936〜。言語心理学と言語学の専門家。文学学士、文学修士をコロンビア大学で取得し、ハーバード大学のB.F.スキナーの下で心理学博士号を取得した。また、パリのソルボンヌ大学から文学博士号を授かった。その後、ミシガン大学の言語及び言語行動調査センター長となり、サンディエゴのカリフォルニア大学の言語学の客員教授、ボストンのノースイースタン大学の心理学の特別名誉教授となった
斉藤 渡 (サイトウ ワタル)  
1954年群馬県で生まれる。京都大学文学部西洋史学科卒業。大阪府立長吉高校、同生野高等聾学校教員、あすくの里職員を経て、2007年より大阪ろうあ会館勤務。通訳相談課・労働グループ・大阪府委託ワークライフ支援事業担当。手話通訳士
前田 浩 (マエダ ヒロシ)  
1953年大阪で生まれる。同志社大学法学部卒業。大阪教育大学院修士課程障害児教育学専攻修了。大阪市立聾学校(現大阪府立中央聴覚支援学校)教員を経て、大阪ろう就労支援センター勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)