• 本

薬に頼らず血糖値を下げる方法

出版社名 アチーブメント出版
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-86643-027-0
4-86643-027-3
税込価格 1,350円
頁数・縦 276P 18cm

商品内容

要旨

2型糖尿病患者の全員を注射いらずにした名医が教える「糖尿病治療の新・常識」。

目次

第1章 糖尿病は糖質制限で良くなる(大病院から逃げてくる患者さんたち
「常識的な治療」で糖尿病予備軍2000万人 ほか)
第2章 糖質が体をむしばむ(糖質の正体
糖尿病の主原因は、ズバリ、糖質 ほか)
第3章 糖質制限で体が変わる(疲れにくくなり、パフォーマンスがあがる訳
血糖値が下がる ほか)
第4章 薬に頼らず血糖値を下げる18のコツ(治療中は経験のある医師の下で行う
糖質を減らす前に、鉄とタンパク質を足す ほか)
第5章 糖質制限Q&A(糖質制限をすると、ダルくなったり、めまいが起こります。
人工甘味料は取っても大丈夫ですか? ほか)

著者紹介

水野 雅登 (ミズノ マサト)  
医療法人社団友愛会友愛病院医師/日本糖質制限医療推進協会提携医。2003年杏林大学医学部医学科を卒業後、同大学病院の高齢医学科に所属。東京警察病院を経て、2006年より友愛病院に勤務。両親とも糖尿病家系だった自らの体の劇的な変化をきっかけに糖質制限を中心とした治療を開始。97単位に及ぶインスリンの自己注射を不要とするなど、2型糖尿病患者の脱インスリン率100%という実績を打ち出す。糖質制限やインスリンを使わない治療法などの情報をブログやFacebook、講演会などで精力的に発信(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)