• 本

江ノ島西浦写真館

光文社文庫 み41−1

出版社名 光文社
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-334-77661-9
4-334-77661-2
税込価格 605円
頁数・縦 273P 16cm

商品内容

要旨

百年続いた写真館の館主、祖母・西浦富士子の遺品を整理するために、桂木繭は江ノ島を訪れた。かつてプロの写真家を目指していたが、ある出来事がきっかけで、今はカメラを持つことができない繭。懐かしい写真館を訪れ、祖母と親しかった人々と出会うことで、封印していた過去が少しずつ露わになっていく。そして―。写真の謎解きと、人間の過ちと再生を描く物語。

おすすめコメント

累計640万部「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズの三上延、初の単行本が文庫化!圧倒的な感動のミステリー!

著者紹介

三上 延 (ミカミ エン)  
1971年神奈川県生まれ。古書店勤務を経て、『ダーク・バイオレッツ』で第8回電撃小説大賞3次選考を通過し、2002年に同作でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)