• 本

日本語教師のためのCLIL〈内容言語統合型学習〉入門

CLIL日本語教育シリーズ

出版社名 凡人社
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-89358-945-3
4-89358-945-8
税込価格 1,980円
頁数・縦 159P 21cm

商品内容

目次

第1章 CLILって?(CLILって?
CLILの背景 ほか)
第2章 4Cを意識したら、授業が変わる?(CLILのコースを計画しよう
CLILの教材を作ってみよう)
第3章 CLILの授業をしてみよう(どんな授業ができるか考えてみよう
4Cに沿って学習目標を考えよう ほか)
第4章 CLILで授業をやってみた!(世界の貧困問題を知る―初中級〜中級前半の学習者を対象としたCLILの授業)
第5章 CLIL授業を評価して振り返ろう(CLILの評価って?
CLILのための評価法 ほか)

著者紹介

奥野 由紀子 (オクノ ユキコ)  
首都大学東京人文科学研究科准教授。広島大学大学院教育学研究科博士課程後期修了・博士(教育学)。専門は第二言語習得研究
小林 明子 (コバヤシ アキコ)  
島根県立大学総合政策学部准教授。広島大学大学院教育学研究科博士課程後期修了・博士(教育学)。専門は第二言語習得における学習者要因
佐藤 礼子 (サトウ レイコ)  
東京工業大学リベラルアーツ研究教育院准教授。広島大学大学院教育学研究科博士課程後期修了・博士(教育学)。専門は第二言語習得の認知プロセス
元田 静 (モトダ シズカ)  
東海大学国際教育センター留学生支援教育部門准教授。広島大学大学院教育学研究科博士課程後期修了・博士(教育学)。専門は教育心理学
渡部 倫子 (ワタナベ トモコ)  
広島大学大学院教育学研究科准教授。広島大学大学院教育学研究科博士課程後期修了・博士(教育学)。専門は言語評価(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)