• 本

仏教と慈しみ 〈自利利他〉がわかるオムニバス仏教講座

出版社名 武蔵野大学出版会
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-903281-37-7
4-903281-37-X
税込価格 1,870円
頁数・縦 222P 19cm

商品内容

要旨

“自利利他”とは何か?本当の仏教を知るための、5つのやさしいアプローチ方法。

目次

1 仏教を貫く自利と利他―他者への慈しみ
2 初期仏教における利他
3 自利利他の難しさを考える
4 菩薩と凡夫―浄土教の利他行
5 現代日本における“利他”―エンゲイジド・ブッディズムの可能性を考える

著者紹介

ケネス田中 (ケネスタナカ)  
武蔵野大学名誉教授。スタンフォード大卒、東京大学インド哲学科修士課程修了、カルフォルニア大学人文科学研究科博士課程修了。哲学博士。カリフォルニア大学助手、米国仏教大学院大学(Institute of Buddhist Studies)准教授を経て、1998〜2018年武蔵野大学教授を務める。仏教学、浄土教、アメリカ仏教を専門とする。アメリカ仏教の日本での第一人者。国際真宗学会前会長。日本仏教心理学会前会長。2017年度第27回中村元東方学術賞受賞
新作 慶明 (ニイサク ヨシアキ)  
武蔵野大学講師。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学。博士(文学)。オーストリア科学アカデミーアジア文化・思想史研究所客員研究員を経て現職。専門分野はインド大乗仏教、中観思想
長尾 重輝 (ナガオ シゲキ)  
武蔵野大学講師。大谷大学大学院博士後期課程満期退学。京都光華女子大学真宗文化研究所、武蔵野女子学院中学高等学校を経て現職。専門はインド仏教(唯識)
小山 一行 (オヤマ イチギョウ)  
武蔵野大学特任教授。東洋大学大学院文学研究科(仏教学専攻)博士課程単位取得満期退学。文学修士(東洋大学)。筑紫女学園大学教授、同学長を経て現職。研究領域は仏教学、浄土教、親鸞の思想研究など
日野 慧運 (ヒノ エウン)  
武蔵野大学講師。東京大学大学院人文社会系研究科修了。博士(文学)。専門はインド仏教、大乗経典研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)