• 本

新宿署特別強行犯係

祥伝社文庫 み9−81

出版社名 祥伝社
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-396-34428-3
4-396-34428-7
税込価格 702円
頁数・縦 322P 16cm

商品内容

要旨

警視庁捜査一課の警部補と四谷署の巡査部長が殺された。二人は上野で起きた強盗殺人捜査に携わっていた。だが、目撃され逮捕された容疑者は、無実を訴えながら病死。さらに、刑事殺しを仄めかす電話が入る。迅速に犯人を挙げるべく新宿署の特別強行犯係に指令が下る。武闘派、シングルマザー、やくざ風など個性溢れる刑事が秘密捜査に命をかける、警察小説の傑作!

出版社・メーカーコメント

はみだし者だが、異能者たち凶悪事件は俺たちに任せろ!新宿署に秘密裏に設置された特別チームが刑事殺しの闇を追う!警視庁捜査一課の警部補と四谷(よつや)署の巡査部長が殺された。二人は上野(うえの)で起きた強盗殺人捜査に携(たずさ)わっていた。だが、目撃され逮捕された容疑者は、無実を訴えながら病死。さらに、刑事殺しを仄(ほの)めかす電話が入る。迅速(じんそく)に犯人を挙げるべく新宿署の特別強行犯係に指令が下る。武闘派、シングルマザー、やくざ風など個性溢(あふ)れる刑事が秘密捜査に命をかける、警察小説の傑作!『新宿署密命捜査班』改題作品

著者紹介

南 英男 (ミナミ ヒデオ)  
1944年、東京生まれ。明治大学卒業後、雑誌編集者を経てハードな青春小説などを執筆して人気を博す。85年『街に棲む野獣』以降、ハード・サスペンスに取り組み犯罪小説の第一人者に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)