• 本

超歌手

出版社名 毎日新聞出版
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-620-32521-7
4-620-32521-X
税込価格 1,620円
頁数・縦 224P 19cm

商品内容

要旨

妥協なき創作活動で支持されるミュージシャン・大森靖子が、生死、社会、芸術、偏愛まで、余すことなく書きつけた超本音エッセイ集。現代を生き抜く至言満載!最果タヒ、根本宗子、ぱいぱいでか美、吉田豪らをゲストに迎えた「大森靖子への108の質問」も収録!!

目次

第1章 IN MY CASE(おまえら全員全然まだ地球的には童貞
二〇一七年のジハード
ライブ・イズ・デッド ほか)
第2章 朝を迎えるの楽勝じゃない(DON’T TRUST TEENAGER
ブスという寄生虫
バイキン ほか)
第3章 音楽で会いましょう(好きなタイプ
「ライブはセックス」は言ってない
手紙を黒い風船で送るなら ほか)

おすすめコメント

今美しくなければすべて無価値。超歌手にして言葉の魔術師・大森靖子による、現代を生き抜く至言満載の書き下ろしフォトエッセー。

著者紹介

大森 靖子 (オオモリ セイコ)  
1987年生まれ、愛媛県出身。ミュージシャン。美大在学中に音楽活動を開始。弾き語りライブが口コミで話題となる。2014年、エイベックスよりメジャー・デビュー。圧倒的なライブパフォーマンスや現代風俗を捉えた詞世界で注目を集める。2015年10月に出産を経て、同年末より活動再開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)