• 本

金魚姫

角川文庫 お79−1

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-04-105834-3
4-04-105834-1
税込価格 821円
頁数・縦 459P 15cm

商品内容

要旨

恋人にふられ、やりがいのない仕事に追われていた潤は、夏祭りで気まぐれにすくった琉金にリュウと名をつけた。その夜、部屋に赤い衣をまとった謎の美女が現れ、潤に問いかける。「どこだ」。どうやら金魚の化身らしい彼女は誰かを捜しているようだが、肝心な記憶を失い途方に暮れていた。突然始まった奇妙な同居生活に、潤はだんだん幸せを感じるように。しかし彼女にはある秘密があった。温かくて切ない、ひと夏の運命の物語。

おすすめコメント

直木賞作家の真骨頂! 笑って泣ける人間讃歌。 金なし、休みなし、彼女なし。うつ気味の僕の前に現れたのは、金魚の化身のわけあり美女!? 突然現われたおかしな同居人に、僕の人生は振り回されっぱなし!

著者紹介

荻原 浩 (オギワラ ヒロシ)  
1956年埼玉県生まれ。広告制作会社勤務を経て、コピーライターとして独立。97年『オロロ畑でつかまえて』で小説すばる新人賞を受賞し、デビュー。2005年『明日の記憶』で山本周五郎賞、14年『二千七百の夏と冬』で山田風太郎賞、16年『海の見える理髪店』で直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)