• 本

火の鳥 2

未来編

角川文庫 て7−3

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-04-106631-7
4-04-106631-X
税込価格 950円
頁数・縦 301P 15cm
シリーズ名 火の鳥

商品内容

要旨

西暦3404年。地球最後の都メガロポリスは戦争勃発で放射能におおわれる。恋人タマミをはじめあらゆる生物が死に、1人残ったマサトは、火の鳥に地球復活の命を受ける。孤独で苛酷な30億年の試練を経て、マサトは人類創造を達成。壮大でかつ神秘的な銀河宇宙を背景に文明=人間の強さと愚かさを描く活動作。新装版にあたり、各巻、虫ヴォイスや創作の背景がよくわかる充実の解題収録。

おすすめコメント

手塚自身が最後に手を入れた、ファイナルエディション版! 今の時代だからこそ読みたい 人類の未来の物語。カバーは手塚治虫オリジナル絵の“COM版”を採用。トリビュート漫画:しりあがり寿。創作の背景がわかる解題充実。

著者紹介

手塚 治虫 (テズカ オサム)  
1928年、大阪府生まれ、兵庫県宝塚市で育つ。大阪大学附属医学専門部を卒業後、医学博士号を取得。勲三等瑞宝賞受勲。漫画の神様と呼ばれ、現代の漫画文化を築き上げた人物。代表作に『鉄腕アトム』や『ブラック・ジャック』(75年第4回日本漫画家協会賞特別優秀賞)、『陽だまりの樹』(84年第29回小学館漫画賞)、『アドルフに告ぐ』(86年第10回講談社漫画賞)など多数。89年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)