• 本

情けは宇宙のためならず 物理学者の見る世界

出版社名 毎日新聞出版
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-620-32527-9
4-620-32527-9
税込価格 1,620円
頁数・縦 243P 19cm

商品内容

要旨

宇宙はひとつなのか、我々はひとりなのか。世界の「見方」が変わる最新宇宙論入門。身のまわりの日常から宇宙の果てまで―宇宙物理学者の思考は∞!

目次

第1章 時空を超えて(情けは地球のためならず
みんな大好き並行宇宙 ほか)
第2章 人生と科学の接点(人生に悩んだらモンティ・ホールに学べ
アインシュタイン、エディントン、マンドル ほか)
第3章 地球を取り巻く宇宙(138億年前の光
太陽系外惑星 ほか)
第4章 日常にひそむ法則(「青木まりこ現象」にみる科学の方法論
日中関係打開の糸口 ほか)
第5章 これからの世界(重力波天文学のはじまり
50年後の世界 ほか)

おすすめコメント

「物理法則に矛盾しない現象は、宇宙のどこかに実在し、やがて観測できる」をモットーに、“物言う物理屋”が人間社会を一刀両断。

著者紹介

須藤 靖 (ストウ ヤスシ)  
東京大学大学院理学系研究科物理学専攻教授。1958年、高知県安芸市生まれ。東京大学理学部物理学科卒業、同大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了、理学博士。専門は宇宙物理学、特に宇宙論と太陽系外惑星の理論的および観測的研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)