• 本

申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。 コンサルタントはこうして組織をぐちゃぐちゃにする

だいわ文庫 373−1G

出版社名 大和書房
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-479-30709-9
4-479-30709-5
税込価格 929円
頁数・縦 335P 15cm

商品内容

要旨

マッキンゼー、デロイト…超一流コンサルが持ち込んだ理論もチャートも改革も、じつは何の意味もなかった!?コンサル業界の驚くべき仕事の実態を、表から裏まで徹底的に暴露した全米騒然のベストセラー問題作、待望の文庫化!効果をちっとも感じない「経営改革」に呆れている人、必読!

目次

Introduction 大手ファームは無意味なことばかりさせている
第1章 「戦略計画」は何の役にも立たない―「画期的な戦略」でガタガタになる
第2章 「最適化プロセス」は机上の空論―データより「ふせん」のほうが役に立つ
第3章 「数値目標」が組織を振り回す―コストも売上もただの「数え方」の問題
第4章 「業績管理システム」で士気はガタ落ち―終わりのない書類作成は何のため?
第5章 「マネジメントモデル」なんていらない―マニュアルを捨てればマネージャーになれる
第6章 「人材開発プログラム」には絶対に参加するな―こうして会社はコンサルにつぶされる
第7章 「リーダーシップ開発」で食べている人たち―リーダーシップを持てる「チェックリスト」なんてない
第8章 「ベストプラクティス」は“奇跡”のダイエット食品―「コンサル頼み」から抜け出す方法

著者紹介

フェラン,カレン (フェラン,カレン)   Phelan,Karen
経営コンサルタント。マサチューセッツ工科大学(MIT)および同大学院を卒業後、デロイト・ハスキンズ&セルズ(現デロイト・トウシュ・トーマツ)、ジェミニ・コンサルティング等の大手コンサルタンティングファームで、戦略、オペレーション、組織開発、IT分野の経営コンサルタントとして活躍。その後、製薬大手ファイザーや、ジョンソン・エンド・ジョンソンでマネージャー職を務めた。オペレーティング・プリンシパルズ社の共同設立者となり、経営コンサルタントとして活動している
神崎 朗子 (カンザキ アキコ)  
翻訳家。上智大学文学部英文学科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)