• 本

なぜ、御社は若手が辞めるのか

日経プレミアシリーズ 375

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-532-26375-1
4-532-26375-1
税込価格 918円
頁数・縦 227P 18cm

商品内容

要旨

仕事内容が合わなかったのか、労働環境が不満だったのか、上司や先輩との関係が問題か、それとも給料が…?若手社員が去る会社の問題は一体どこにあるのか。なかなか聞くことのできない退職者の本音を、インタビューから探り出し、社員を定着させるための職場づくりについて、人事担当者・経営者の声からヒントを示す。

目次

第1章 社員に捨てられる会社(期待の若手が去った後…
8割の上司が、「辞めてほしくない部下」の離職を経験? ほか)
第2章 若手はこうして会社を辞める(「本音の見えない退職」が企業を苦しめる?
転職した人の半数以上は新しい会社に満足している? ほか)
第3章 社員が辞める会社・辞めない会社の境界線(辞めやすい会社・辞めにくい会社1 雇用主の魅力度
人材が定着する会社の共通点 ほか)
第4章 社員の定着のためにできること―リテンション・マネジメントのポイント(ポイント1 採用―入社してから対策していては遅い
「入社後のギャップ」は少ない方が良い? ほか)
第5章 働き方改革とリテンション(生産性の前にリテンション!
「副業OK」で会社の魅力は高まる ほか)

著者紹介

山本 寛 (ヤマモト ヒロシ)  
青山学院大学経営学部教授。1957年生まれ。79年早稲田大学政治経済学部卒業。その後、銀行などに勤務、大学院を経て、現職。博士(経営学)。メルボルン大学客員研究員歴任。経営科学文献賞等受賞。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)