• 本

市場のことば、本の声

出版社名 晶文社
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-7949-7024-4
4-7949-7024-2
税込価格 1,728円
頁数・縦 235P 20cm

商品内容

要旨

古本屋の店主にして気鋭のエッセイストが綴る珠玉のエッセイ集。

目次

1 市場の時間(「さよなら」
椅子
お茶 ほか)
2 地元の町、遠くの町(小さな冊子
四足のくつ下
地元の人 ほか)
3 月日のかけら(お風呂で
店番の時間
バス停にて ほか)

著者紹介

宇田 智子 (ウダ トモコ)  
1980年、神奈川県生まれ。2002年にジュンク堂書店に入社し、池袋本店で人文書を担当する。09年、那覇店開店にともない異動。11年7月に退職し、同年11月11日、那覇市の第一牧志公設市場の向かいに「市場の古本屋ウララ」を開店。14年、第七回「(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞」を受賞。古本屋店主として働きながら、さまざまな新聞、雑誌に執筆活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)