• 本

最後の証人

角川文庫 ゆ14−2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-04-106658-4
4-04-106658-1
税込価格 638円
頁数・縦 309P 15cm

商品内容

要旨

検事を辞して弁護士に転身した佐方貞人のもとに殺人事件の弁護依頼が舞い込む。ホテルの密室で男女の痴情のもつれが引き起こした刺殺事件。現場の状況証拠などから被告人は有罪が濃厚とされていた。それにもかかわらず、佐方は弁護を引き受けた。「面白くなりそう」だから。佐方は法廷で若手敏腕検事・真生と対峙しながら事件の裏に隠された真相を手繰り寄せていく。やがて7年前に起きたある交通事故との関連が明らかになり…。

おすすめコメント

ベストセラー「佐方貞人」シリーズ、新装版! 刑事事件専門の敏腕弁護士・佐方貞人が、高層ホテル刺殺事件を担当することに。被疑者の有罪確実だと思われていたが、佐方はそれを疑い動き出す。佐方の賞賛とは。やがて裁判は驚くべき展開をみせる……。

著者紹介

柚月 裕子 (ユズキ ユウコ)  
1968年岩手県出身。2008年『臨床真理』で第7回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞しデビュー。13年『検事の本懐』で第15回大藪春彦賞を、16年『孤狼の血』で第69回日本推理作家協会賞(長編及び連作短編集部門)を受賞。18年『盤上の向日葵』で「本屋大賞」2位(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)