• 本

最高の雑談力 結果を出している人の脳の使い方

出版社名 徳間書店
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-19-864635-6
4-19-864635-X
税込価格 1,404円
頁数・縦 238P 19cm

商品内容

要旨

就活、商談、プレゼン、企画、人間関係…。雑談はAIにも勝る、最強のツールだった!誰もが身につけるべき、これからの時代のコミュニケーションの教科書。

目次

序章 AI時代に身につけるべきもの
第1章 仕事ができる人は雑談がうまい
第2章 あなたが知らない雑談のメリット
第3章 脳科学から雑談を分析する
第4章 こんな雑談はやめよう
第5章 雑談力を身につける
第6章 ビジネスに活かす雑談力

おすすめコメント

雑談で脳を鍛える!脳が喜ぶ! !脳科学の見地から雑談による脳への効果、ひらめき、ビジネススキルへの応用を解説!

著者紹介

茂木 健一郎 (モギ ケンイチロウ)  
1962年東京生まれ。脳科学者。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て、ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。2005年、『脳と仮想』(新潮社)で第4回小林秀雄賞受賞。2009年、『今、ここからすべての場所へ』(筑摩書房)で第12回桑原武夫学芸賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)