• 本

アジア「歌垣」論 附・中国雲南省白族の歌掛け資料

出版社名 三弥井書店
出版年月 2018年5月
ISBNコード 978-4-8382-3336-6
4-8382-3336-1
税込価格 9,900円
頁数・縦 510P 22cm

商品内容

要旨

なぜ歌うのか、なぜ歌を掛け合うのか。問いの答えを探りフィールド調査を重ね日本の古代文化とアジアの歌掛け文化を比較する。

目次

1章 アジアの歌掛け文化
2章 白族の歌掛け文化
3章 漢調の歌掛け
4章 白族の歌文化と『万葉集』
5章 問答論
6章 エピローグ
資料編 中国雲南省白族の歌掛け資料

著者紹介

岡部 隆志 (オカベ タカシ)  
1949年生まれ。共立女子短期大学教授。日本古代文学、近現代文学、民俗学を専門とするが、1997年から中国雲南省の少数民族文化調査に赴く。他に現代短歌評論も手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)