• 本

綺羅の皇女(ひめみこ) 1

講談社文庫 み69−1

出版社名 講談社
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-06-511835-1
4-06-511835-2
税込価格 670円
頁数・縦 269P 15cm
シリーズ名 綺羅の皇女(ひめみこ)

商品内容

要旨

皇族ながら、両親の愛を知らずに修道尼院で育った皇女・咲耶。真秀皇国の皇帝しか見るはずのない予知夢を見る咲耶は、それを他言することを厳しく禁じられていた。隣国に嫁ぐために峠を越えたある日、夢で故国の惨状を知るも、咲耶には知らせる術がない。だが―権謀渦巻く皇国で、特異な生を享けた少女の運命は。

おすすめコメント

見るはずのない予知夢を見てしまう修道尼院育ちの咲耶。絶対に口外してはならないはずだったが――欲望渦巻く和風ファンタジー開幕。

著者紹介

宮乃崎 桜子 (ミヤノサキ サクラコ)  
岩手県生まれ。1998年、『斎姫異聞』で第5回ホワイトハート大賞を受賞。受賞作はのちにシリーズ化され、姉妹編「斎姫繚乱」シリーズと合わせて、全29巻の大作となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)