• 本

すべての管理職必読!困った社員対策マニュアル 最新トラブル事例と労基署対策

出版社名 宝島社
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-8002-8464-8
4-8002-8464-3
税込価格 858円
頁数・縦 127P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

Q&Aでわかる!あなたのその対応、アウトorセーフ?60分で学べる!「働き方改革」で変わる労基法。

目次

1 明日は我が身!管理職が遭遇する!「困った社員」の最新トラブル30(労働トラブルが急増中!相談件数113万件で過去最高
管理職が知らなきゃマズい労基法のすべて
労基法を守らなければ労働基準監督官から逮捕される ほか)
2 抜き打ち調査で狙われる!労基署はあなたの職場のココを見る!(労基署はどんな企業を狙って調査に入ってくるの?
労基署はうちの会社に来て“何”を調べていくの?
労基署が抜き打ちで立ち入り調査 タイムカードはないと言ったら? ほか)
3 法律が変わる!「働き方改革」で起こる“まさか”のトラブル(契約社員や派遣社員がかかわる「2018年問題」は何が問題なの?
長年勤めた契約社員と派遣社員「雇い方」がどう変わるの?
どうすれば育児休業・介護休業の取得率は上げられるの? ほか)

おすすめコメント

働き方改革などで増加する、働く人と会社とのトラブル。「この指示はパワハラ?」「部下に訴えられる?」そんな中間管理職の不安を、実際に職場で起こった事例をもとに「アウト」か「セーフ」かを端的に解説。また「困った社員」への対処法のポイントをまとめ、管理職の不安を払拭します。労基法や派遣法改正の行方など、今後変化が強く見込まれる事柄に対しても詳しく解説。中小企業の社長や人事部、さらにはあらゆる会社の管理職が持っておきたい一冊です。

著者紹介

安中 繁 (アンナカ シゲル)  
ドリームサポート社会保険労務士法人代表社員。立教大学社会学部卒業。税理士事務所に入社、企画経営者の支援に携わり、2007年に安中社会保険労務士事務所開設。2015年4月に法人化し代表社員に就任。約300社の顧問先企業のために労使紛争の未然防止、紛争鎮静後の労務管理整備、社内活性化のための人事制度構築支援、裁判外紛争解決手続代理業務にあたる。新しいワークスタイルの選択肢である「週4正社員制度」の導入コンサルティングも得意とする。大学、新聞社、地方自治体、各種経営者団体での講演実績多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)