• 本

誰が為にケモノは生きたいといった 2

富士見ファンタジア文庫 さ−1−4−2

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-04-072658-8
4-04-072658-8
税込価格 682円
頁数・縦 297P 15cm
シリーズ名 誰が為にケモノは生きたいといった

商品内容

要旨

「美味しいご飯が作れるのは、いい嫁の条件なんだよ?」新たな街でイオリたちが出会った棄界人の姉妹・ハンネとマルテ。彼女たちへの対抗心からタビタは―「ん。夜這いする」イオリに積極的なアプローチを仕掛けてきて!?さらには王族の末裔を探し出すことを命じられた罪人のひとり、ケネスと再会したユーフェミアも、イオリの背負った罪の真相を知り、ある決意を胸に抱くことになり…。「穢れようが汚れようが生きてくれよ。胸を張って生きてくれ」交錯する感情。変わろうとする者たち。復讐と贖罪の想いがぶつかり合うとき、イオリたちが進むべき未来とは―!?

おすすめコメント

棄界の街での新たな出会い。そこで明らかになる真実にイオリたちは――!? 「タビタの胸を揉む」新たな街で棄界人の姉妹に出会ったイオリたち。タビタは姉妹に対抗心を燃やし、イオリに熱烈アプローチ!? そしてユーフェミアは、イオリの背負った罪の真相に、ある決意をするのだが……。

著者紹介

榊 一郎 (サカキ イチロウ)  
「軽小説屋」と自称。第9回ファンタジア長編小説大賞準入選作『ドラゴンズ・ウィル』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)