• 本

白いカラスとミコの護符 続編上巻

出版社名 文芸社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-286-19585-8
4-286-19585-6
税込価格 1,188円
頁数・縦 180P 19cm
シリーズ名 白いカラスとミコの護符

おすすめコメント

龍と共にあるハヤミナオユキ、炎をまとう鳥が視えるタカシ、白虎を感じるケイスケ、玄武を呼び出すセイイチロウ。この現象は、ハヤミと関連するが、何の意思を告げようとしているのか。母代わりだったマキが家を出て、ハヤミはいっそう自分の疑問に没頭するようになる。自分の宿命について、両親の過去について、そして神子の役割と、そのために手放さなければならなかったものについて。