• 本

特捜検事 新編集版

中公文庫 み25−15

出版社名 中央公論新社
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-12-206602-1
4-12-206602-6
税込価格 950円
頁数・縦 356P 16cm

商品内容

要旨

市民からの告訴や告発を受け付ける東京地検特捜部の直告係から、今日も立花検事に事件が回ってくる。小さな傷害や名誉毀損・詐欺・贈収賄・強制わいせつ事件等として処理されるはずの案件が、なぜ殺人事件に変貌してしまうのか。立花検事の調書が今、紐解かれる!直木賞作家が見つめた人生の黒い果実とは!?昭和末期の名推理が蘇る。

おすすめコメント

一般市民からの告訴・告発を受け付ける東京地検特捜部・直告係から、今日も立花検事に事件が回ってくる。小さな傷害や名誉毀損・詐欺・贈収賄・強制わいせつ事件として処理されるはずの案件が、なぜ殺人事件にまで変貌してしまうのか。立花検事の調書が今、紐解かれる! 直木賞作家が見つめた人生の黒い果実とは!? 昭和末期の名推理〈特捜検事〉シリーズから7編を再編集! 人生の真実に時代は関係ない。

著者紹介

三好 徹 (ミヨシ トオル)  
1931年東京生まれ。横浜国立大学経済学部を卒業後、読売新聞社を経て作家生活に。67年『風塵地帯』で日本推理作家協会賞を、68年「聖少女」で直木賞を受賞する。推理・サスペンス小説、スパイ小説、歴史小説、伝記小説など広範囲なジャンルで硬質な筆をふるう(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)