• 本

天達のお天気1日1へぇ〜 自然にはびっくりがいっぱい!

出版社名 幻冬舎
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-344-03309-2
4-344-03309-4
税込価格 1,404円
頁数・縦 119P 23cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

ゲリラ豪雨、台風、流星、樹氷、サクラ開花…つい話したくなる空と季節のあれこれ。親子で楽しめる、夏休みの自由研究にもおすすめ。

目次

春―北風ビューつぼみ目覚めてサクラサク(寒さのなかにもちらりとぬくもりが
長雨を表す言葉はいくつある? ほか)
夏―青空に入道雲が潜んでる(排水溝の掃除をしよう
8月なのに寒くてジメジメ… ほか)
秋―木枯らしや初もの続々運ぶ風(残暑と台風の深い関係
スギは地球環境を守る ほか)
冬―冬将軍大雪・吹雪正体は…(雷鳴は寒ブリの幕開け号砲
プロ野球と天気の不思議な関係 ほか)

おすすめコメント

「とくダネ!」の人気お天気コーナー「あまダネ」で放送された話題を中心に、季節ごとの身近な出来事から美しい光景、旬の食べ物まで、天気に関係したテーマを盛り込んだ一冊。読めばきっと「1日1へぇ〜」体験ができる!

著者紹介

天達 武史 (アマタツ タケシ)  
1975年生まれ。神奈川県横須賀市出身。神奈川県立津久井浜高校では野球部で活躍。御茶の水美術専門学校デザイン科卒業。在学中からファミリーレストランで9年間アルバイトとして勤務。2002年、気象予報士試験に合格。2005年からフジテレビ「情報プレゼンター とくダネ!」で天気予報を担当。“アマタツ”の愛称で親しまれ、好きな気象予報士ランキングでは通算6度のNo.1を獲得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)