• 本

検断 文庫書下ろし/長編時代小説 聡四郎巡検譚 2

光文社文庫 う16−30 光文社時代小説文庫

出版社名 光文社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-334-77679-4
4-334-77679-5
税込価格 670円
頁数・縦 316P 16cm

商品内容

要旨

将軍徳川吉宗に直々に命じられて道中奉行副役となった水城聡四郎。小田原での視察を済ませて箱根を越え、家士の大宮玄馬とともに東海道をひた上る。神君徳川家康のお膝元ともいえる駿府へ入った聡四郎は、駿府の役人から衝撃の事実を知らされる。そして、駿府を早々に出た聡四郎は、新たな刺客に襲われる。突然、現れた「敵」の正体とは―。待望のシリーズ第二弾。

おすすめコメント

巡検途中に放たれた刺客を迎え撃つ聡四郎たちがその先に見た「黒幕」の正体とは――。上田秀人史上最高の剣劇満載の傑作!

著者紹介

上田 秀人 (ウエダ ヒデト)  
1959年大阪府生まれ。大阪歯科大学卒業。’97年、桃園書房主催第20回小説CLUB新人賞佳作。2010年、『孤闘 立花宗茂』(中央公論新社)で第16回中山義秀文学賞受賞。2014年版「この時代小説がすごい!」文庫書き下ろし部門作家ランキング第1位となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)