• 本

Walhalla e戦場の戦争芸術 〔1〕

ブレイブ文庫 や−01−01

出版社名 一二三書房
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-89199-493-8
4-89199-493-2
税込価格 715円
頁数・縦 255P 15cm

商品内容

要旨

全感覚没入体験型作戦級戦術シミュレーションゲーム“Walhalla”。そこは様々な種族が武器を手に取り戦う電子の戦場。そのリアルな感覚に誰もが夢中になる世界。ヒルドルクランに所属する谷田契斗はクラン戦で自軍が完全なる敗北を喫す中、唯一人敵陣帷幄を急襲し戦功を上げる。これまでも啼嗟の機転により戦果を上げてきた契人だったが、時にスタンドプレーとも思えるその行動はクランマスターであるガンツェルの反感を買い、以降のクラン戦で自身の部隊を酷使されてしまう。そんな中、契斗の前に電脳自衛隊が現れる。電脳自衛隊とは?そして、彼らが語る衝撃の事実とは―日本の未来をかけた電脳自衛隊と人工知能の戦いが始まる!

おすすめコメント

全感覚没入体験型作戦級戦術シミュレーションゲーム【Walhalla(ワルハラ)】。そこは様々な種族が武器を手に取り戦う電子の戦場。まるで本当に生きているかのようなNPCや生き物が存在するリアルな感覚に誰もが夢中になる世界。ヒルドルクランに所属する谷田契斗はブリュンヒルト・クラン戦で自軍が完全なる敗北を喫す中、唯一人敵陣帷幄を急襲し戦功を上げる。これまでも咄嗟の機転により同様の戦果を上げてきた契人だったが、時にスタンドプレーとも思えるその行動はクランマスターであるガンツェルの反感も買ってしまい、以降のクラン戦で自身の部隊を酷使されてしまう。そんな中、契斗の前に電脳自衛隊が現れる。電脳自衛隊とは? そして、彼らが語る衝撃の事実とはー日本の未来をかけた電脳自衛隊と人工知能の戦いが始まる!

著者紹介

柳内 たくみ (ヤナイ タクミ)  
兼業作家。元自衛業者にして現自営業者。自衛隊募集相談員。デビュー作の「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」(アルファポリス)は2015年2016年にアニメ化した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)