• 本

森友ごみは無いのに、なぜ、8億円の値引き

出版社名 イマジン出版
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-87299-788-0
4-87299-788-3
税込価格 1,019円
頁数・縦 211P 19cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

「ごみは無かったの?」森友問題の核心は、8億円のごみの在る、無し。飛び交う情報への「答え」が、この本に。人に伝えてほしい…。

目次

第1章 森友学園が、国有地を格安で入手する経緯
第2章 検証―8億円の値引きと埋設ごみ2万トンの推定
第3章 産廃マニフェストが明らかにする「3m以深にごみは無い」
第4章 籠池氏逮捕と市民の告発(背任罪&公用文書毀棄罪)の受理
第5章 会計検査院の報告、「格安払い下げ」は適切ではなかった
第6章 朝日新聞のスクープ 契約決裁文書の書き換えから改ざんへ
第7章 佐川証人喚問と偽証
第8章 国交省もごみの混入率を改ざん
第9章 総まとめ

著者紹介

青木 泰 (アオキ ヤスシ)  
環境ジャーナリスト。元大手時計メーカー研究所勤務。中途退職後、中小企業の技術顧問をしながら、「廃棄物の焼却処理による大気汚染等の環境影響」や「資源リサイクル問題」等をテーマに著作や市民活動を重ねる。3.11後、汚染がれきの広域化問題の講演会や学習会で全国約100箇所講演。「被災避難者支援」や「ごみ問題」で国会議員にも情報提供。廃棄物資源循環学会会員。環境行政改革フォーラム(青山貞一主宰)会員。NPOごみ問題5市連絡会理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)