• 本

女性の「定年後」 何をして、何をしないか

出版社名 大和書房
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-479-78427-2
4-479-78427-6
税込価格 1,512円
頁数・縦 262P 19cm

商品内容

要旨

老い方がわからない―57歳はまだ若いのか、それとももう年寄り?振り回されず、軽やかに迎えたい「定年後」の心がまえ。

目次

はじめに―私も老い方がわからない
1章 いつまで働く?「誰かに必要とされたい、でも…」
2章 「老い」から逃げる―あまりに「若い」定年後の女性たち
3章 定年後の女性たちの「恋愛事情」―「死ぬまで愛し、愛されたい」
4章 おひとりさまの「定年後」―漠然とした「不安」
5章 避けられない家の問題
6章 ずぼら医師だからこそ定年後の健康法
7章 それでも私たちは老いていくから
おわりに―「定年後」は思いのままに

おすすめコメント

「夫の定年」そのとき妻は?おひとりさま女性の定年とは。男女雇用機会均等法を経て、「定年」を迎える女性たちは?様々な女性たちが迎える「定年」、その準備と心構えを自身を振り返りながら描く。

著者紹介

香山 リカ (カヤマ リカ)  
精神科医・立教大学現代心理学部教授。1960年北海道生まれ。東京医科大学卒業。豊富な臨床経験を活かして、現代人の心の問題を中心にさまざまなメディアで発言を続けている。専門は精神病理学。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)