• 本

作家と楽しむ古典 〔3〕

好色一代男 曾根崎心中 菅原伝授手習鑑 仮名手本忠臣蔵 春色梅児誉美

  • 島田雅彦/著 いとうせいこう/著 三浦しをん/著 松井今朝子/著 島本理生/著
出版社名 河出書房新社
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-309-72913-8
4-309-72913-4
税込価格 1,512円
頁数・縦 184P 19cm
シリーズ名 作家と楽しむ古典

商品内容

要旨

西鶴、近松、千柳、春水…魅惑の物語を味わい尽くす。粋に、そして艶やかに、江戸のベストヒット作が蘇る。「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」で新訳を手掛けた作家たちによる、最強の古典入門。

目次

好色一代男―不謹慎かつ、粋に(島田雅彦)
曾根崎心中―MC門左衛門と変拍子の謎(いとうせいこう)
菅原伝授手習鑑―市井の人々の喜びと苦しみ(三浦しをん)
仮名手本忠臣蔵―逆転の発想で読み解くヒューマンドラマ(松井今朝子)
春色梅児誉美―江戸のポップな恋愛模様(島本理生)

おすすめコメント

古典を平易にわかりやすく。「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」の古典新訳で活躍した作家たちによる古典講義。人気シリーズの第三弾は江戸のベストセラーと三大浄瑠璃を軽やかに紹介。

著者紹介

島田 雅彦 (シマダ マサヒコ)  
1961年東京都生まれ。作家。83年『優しいサヨクのための嬉遊曲』でデビュー。84年『夢遊王国のための音楽』で野間文芸新人賞、92年『彼岸先生』で泉鏡花文学賞、2006年『退廃姉妹』で伊藤整文学賞、08年『カオスの娘』で芸術選奨文部科学大臣賞、16年『虚人の星』で毎日出版文化賞を受賞
いとう せいこう (イトウ セイコウ)  
1961年東京都生まれ。作家・クリエイター。88年『ノーライフキング』でデビュー。99年『ボタニカル・ライフ』で講談社エッセイ賞。2013年『想像ラジオ』で野間文芸新人賞を受賞
三浦 しをん (ミウラ シオン)  
1976年東京都生まれ。作家。2000年『格闘する者に○』でデビュー。06年『まほろ駅前多田便利軒』で直木賞、一二年『舟を編む』で本屋大賞、15年『あの家に暮らす四人の女』で織田作之助賞を受賞
松井 今朝子 (マツイ ケサコ)  
1953年京都府生まれ。作家。松竹株式会社で歌舞伎の企画・制作に携わる。97年『東洲しゃらくさし』でデビュー。同年『仲蔵狂乱』で時代小説大賞、2007年『吉原手引草』で直木賞を受賞
島本 理生 (シマモト リオ)  
1983年東京都生まれ。作家。2001年「シルエット」で群像新人文学賞優秀作を受賞しデビュー。03年『リトル・バイ・リイル』で野間文芸新人賞、15年『Red』で島清恋愛文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)