• 本

一華後宮料理帖 第7品

角川ビーンズ文庫 BB73−32

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-04-107023-9
4-04-107023-6
税込価格 648円
頁数・縦 253P 15cm
シリーズ名 一華後宮料理帖

商品内容

要旨

各国の使節が訪れる外交の月を迎えた崑国。皇帝・祥飛は鳳家当主・朱西と休戦を結び、束の間の平穏に安堵していた。理美は料理の腕を認められ、西沙国をもてなすことに。ところが使節団にはグルザリ・シャーだけでなく、皇女アーシャの姿が。国交樹立に向け、婚姻による盟約の準備かと宮廷はざわめきだす。動揺する祥飛を差し置き、理美の皇后内定者としての立場は揺らぎだして!?自らの「道」を選び取る、激震の第7弾!!

おすすめコメント

また「居場所」を失うかもしれない。今一番熱い、「食」を巡る中華後宮記! 外交の月。理美は西沙国の接待役を務めることになり、グルザリ・シャーたちに会えるのを楽しみにしていた。しかし使節団に皇女・アーシャが同行していたことから、皇后内定者としての立場が揺らぎだして……!?

著者紹介

三川 みり (ミカワ ミリ)  
第7回角川ビーンズ小説大賞審査員特別賞受賞。『シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と黒の妖精』にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)