• 本

ズボラでもラクラク!飲んでも食べても中性脂肪コレステロールがみるみる下がる!

知的生きかた文庫 い80−1

出版社名 三笠書房
出版年月 2018年8月
ISBNコード 978-4-8379-8545-7
4-8379-8545-9
税込価格 726円
頁数・縦 181P 15cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

茶碗の「見た目」一つで、食べる量が自然に減る!しょうゆ、塩、ソース…調味料をテーブルから遠ざけよう!朝食を食べる。それだけで脂肪の溜まり方が変わる!脂身や卵を気にするより、全体の食べ過ぎを避けるのがコツ。しいたけは、コレステロール値改善の最優秀食品。トクホは厚労省お墨付きの優良食品。つらくない!ズボラ体操でみるみる改善…人生100年時代を、賢く軽やかに生きるコツ満載。我慢も挫折もなし!行列ができる名医が明かす、数値改善ワザ。

目次

第1章 お酒がコレステロールと中性脂肪を増やすというのは、ウソだった!?
第2章 食べ方の新習慣。この簡単な一手で体はグッと軽くなる
第3章 「脂肪」と「糖」について。これだけ知っておけばOK!
第4章 食べるだけ!薬よりよく効く「魔法の食材」
第5章 無理なくできる「運動療法」で体質改善
第6章 「コレステロール」と「中性脂肪」の知られざる正体

おすすめコメント

ついつい、飲んでしまう人、食べてしまう人でも、この方法なら大丈夫! コレステロール値が高くなってしまったのは……そうです、ちょっぴり生活習慣が、ズボラだからです。   そんなマイペースに、好きに飲んで食べて楽しく生きていきたい人にもできる、劇的、数値改善ワザをたっぷりご紹介するのが本書です。 日々をエンジョイしながら健康増進していただけたら幸いです。

著者紹介

板倉 弘重 (イタクラ ヒロシゲ)  
品川イーストワンメディカルクリニック院長、医学博士。国立健康・栄養研究所名誉所員。東京大学医学部卒業。東京大学医学部第三内科入局後、カリフォルニア大学サンフランシスコ心臓血管研究所に留学。東京大学医学部第三内科講師を経て茨城キリスト教大学生活科学部食物健康科学科教授に就任。退職後、現職。主な研究分野は脂質代謝、動脈硬化。日本健康・栄養システム学会理事長、日本栄養・食糧学会名誉会員、日本動脈硬化学会名誉会員、日本ポリフェノール学会理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)