• 本

大学4年間の経済学見るだけノート

出版社名 宝島社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-8002-8285-9
4-8002-8285-3
税込価格 1,210円
頁数・縦 191P 21cm

商品内容

要旨

GDP・円高円安・カルテルから注目の行動経済学まで、イラストだけでサクッと経済学の基本が身につく!

目次

1 身の回りにある経済学
2 企業にまつわる経済学
3 市場にまつわる経済学
4 経済成長の仕組みって何?
5 お金と金融にまつわる経済学
6 グローバルな経済の仕組みが知りたい
7 政治と経済の関係とは?
8 最近話題の行動経済学って何?

おすすめコメント

イラストでわかりやすくサクッと学べる“見るだけノート”シリーズ。第5弾は「経済学」です。誰もが聞いたことのあるGDPからアダム・スミスやケインズなど、大学4年間で履修する経済学についてイラストを用いてわかりやすく紹介。また、日本の最新経済事情から注目の行動経済学などについても解説しています。

著者紹介

木暮 太一 (コグレ タイチ)  
作家、一般社団法人教育コミュニケーション協会代表理事。慶應義塾大学経済学部を卒業後、富士フイルム、サイバーエージェント、リクルートを経て独立。大学時代に自作した経済学の解説本が学内で爆発的にヒット。ロングセラーに。現在では、企業・団体向けに「説明力養成講座」を実施している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)