• 本

人生の四季を愛でる 「こころ」を豊かにする「かたち」

出版社名 毎日新聞出版
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-620-32531-6
4-620-32531-7
税込価格 1,296円
頁数・縦 267P 18cm

商品内容

要旨

冠婚葬祭は、人生の味わいを深くしてくれる。豊富な経験と深い教養で、折々の儀式を語る珠玉のエッセー。

目次

第1章 冠婚葬祭とは人生を肯定すること(冠婚葬祭とは人生を肯定すること
冠婚葬祭は文化の核 ほか)
第2章 涙は世界で一番小さな海(日本人は和を求める
ハロウィンは死者の祭り ほか)
第3章 隣人愛に乾杯!(すごすぎる!教授退職記念講演
「隣人祭り」で無縁社会を乗り越えよう! ほか)
第4章 誰にも「人生の四季」がある(秋の夜長は月を見よ、死を想え!
インドで「人生の四季」を考える ほか)

著者紹介

一条 真也 (イチジョウ シンヤ)  
1963年福岡県生まれ。早稲田大学政経学部卒業。冠婚葬祭互助会(株)サンレー代表取締役社長。社業を通じて、「無縁社会」を乗り越えて「有縁社会」を再構築するための提案を続けている。上智大学グリーフケア研究所客員教授。第2回「孔子文化賞」受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)