• 本

文房具の解剖図鑑

出版社名 エクスナレッジ
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-7678-2439-0
4-7678-2439-7
税込価格 1,728円
頁数・縦 159P 21cm

商品内容

要旨

普段使いの文房具の仕組み、形、生い立ちを、楽しくわかりやすい豊富なイラストとともに完全図解!鉛筆、消しゴム、ボールペン、ノート、スケッチブック、カッターナイフ、はさみ、のり、テープetc…、定番、ロングセラー、話題の新商品―この文房具を買えば間違いない!

目次

1 書く。描く。消す。(鉛筆
ボールペン ほか)
2 残す。写す。(ノート
ルーズリーフ・バインダー ほか)
3 切る。貼る。留める。(カッターナイフ
はさみ ほか)
4 保存する。分類する。(穴を開けるファイル
穴を開けないファイル ほか)

おすすめコメント

鉛筆、消しゴム、ボールペン、ノート、スケッチブック、カッターナイフ、はさみ、のり、テープetc…。 本書は、ふだん何気なく使っている文房具の中から、 “新旧に関わらず、ある分野をゼロから切り開いたもの” “発売から現在に至るまで長年にわたって愛され続けているもの” を厳選し、その魅力を楽しいイラストとともに紹介した一冊です。  ・普通の鉛筆は六角形、色鉛筆は丸型なのはなぜ?  ・MoMAに収蔵された消しゴム?  ・「大学ノート」その名前の由来は?  ・カッターナイフの着想はチョコレートから?  ・失敗から生まれたポスト・イット? 等、定番、ロングセラー、話題の新商品まで、その生い立ちや仕組み、商品に込められた「考え抜かれた技術」を、23のカテゴリーに分けて解説。 文房具選びにぴったりなだけでなく、読み進めると、ユーモアあふれる内容にページをめくる手が止まらなくなってしまう一冊です。 ぜひ、立ち読みページからご覧ください。

著者紹介

ヨシムラ マリ (ヨシムラ マリ)  
1983年生まれ。神奈川県横浜市出身。会社員として働くかたわら、イラスト制作やエッセイを手がける。2009年より、絵日記ブログ「コロメガネ」を開設。日々の生活の中で気になったコトやモノを、イラストと文章でつづる。現在は文房具マニアとして原稿執筆のほか、ワークショップ、イベントでも活動中
トヨオカ アキヒコ (トヨオカ アキヒコ)  
豊岡昭彦。1960年、山形県生まれ。大学卒業後、大手文具メーカーに入社し、商品開発やマーケティングを担当。1990年代からMacintosh専門誌の編集者となる。インターネットやDTPなどの特集を担当し、1998年に編集長に就任。2001年、日本政府主管の「インターネット博覧会」のNewsサイトを担当。2002年からフリーランスとして情報誌、女性誌などを中心に編集、執筆を行っている。ものづくりの現場やワークスタイルなどの取材を得意とする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)