• 本

泥濘

出版社名 文藝春秋
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-16-390856-4
4-16-390856-0
税込価格 1,944円
頁数・縦 509P 20cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全1件

  • 泥濘

    大人気「疫病神」シリーズの第7弾最新作。シリーズ最高傑作との声が高い。疫病神コンビの今回のターゲットは警察OB。腐りきった警察の懐にグサッと斬り込む。まあ、十分すぎるほどにヤバい感じが伝わってくるのがたまらない。直木賞作家黒川の真骨頂。「週刊文春」連載時から話題の作。疫病神ならぬヤミつき感を味わってください。

    (2018年8月4日)

商品内容

要旨

老人ホームにオレオレ詐欺。老人を食い物にする警察官OBグループのシノギを、二蝶会への復帰が叶った桑原と二宮の疫病神コンビはマトにかける。しかし二宮は拉致され桑原は銃撃を受け心肺停止に。予測不能なドンデン返しにつぐドンデン返し。絶体絶命の二人を待つ運命は?

著者紹介

黒川 博行 (クロカワ ヒロユキ)  
1949年、愛媛県生まれ。京都市立芸術大学美術学部彫刻学科卒業。大阪府立高校の美術教師を経て、83年『二度のお別れ』が第1回サントリーミステリー大賞佳作、86年『キャッツアイころがった』が第4回サントリーミステリー大賞を受賞。96年『カウント・プラン』で第49回日本推理作家協会賞、2014年『破門』で第151回直木賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)