• 本

音楽の革命児ワーグナー

新版

出版社名 復刊ドットコム
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-8354-5589-1
4-8354-5589-4
税込価格 3,456円
頁数・縦 1冊(ページ付なし) 22cm
シリーズ名 音楽の革命児ワーグナー

おすすめコメント

ファンの間でも入手困難とされてきた幻の単行本がついに復刊! 松本零士の大作「ニーベルングの指輪」の序章とも言われ、ロマンとエッセンス満載のファンの間でも入手困難とされてきた幻の単行本が、このたび装丁を一新した新装版として復刊が決定。 巻末にはワーグナーについて書かれた著者エッセイ、単行本にはこれまで未収録の漫画作品を再録した豪華版としてお届けします! 生粋のワグネリアン(=リヒャルト・ワーグナーの音楽に心酔している人々)としても知られる漫画家・松本零士が自らペンを執り、音楽家・ワーグナーの生涯を書いたテキスト、自身のワーグナーとの出会いを描いた短編漫画がそれぞれ楽しめる一冊として、長らくファンの間で古書市場をにぎわし続けた名著『音楽の革命児 ワーグナー』。 元々は、音楽之友社から刊行されていた<ジュニア音楽図書館 作曲家シリーズ>の第17巻目として、1982年に刊行されていたものです。 松本零士は、若き頃よりワーグナーの楽劇『ニーベルングの指環』に陶酔し、その漫画化を構想。キャプテンハーロックを中心に換骨奪胎して描いたのが大作『ニーベルングの指輪』であることは、ファンの間ではよく知られています。 今回の新装版復刊では、これまで単行本には未収録だった「FMレコパル」掲載の【消えない惑星】の再録のほか、松本零士によるワーグナーへの熱い想いが伺えるエッセイ「音楽との出会い」も再録予定です。 まさに、松本サーガの集大成としてファンに向けた愛蔵版商品としての刊行を予定しています。 ぜひ、貴重な機会をお見逃し無く!