• 本

ジュラシック・ワールド 炎の王国

小学館文庫 さ29−2

出版社名 小学館
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-09-406526-8
4-09-406526-1
税込価格 715円
頁数・縦 190P 15cm

商品内容

要旨

ジュラシック・ワールドの崩壊から3年。恐竜たちが支配するあの島に、火山噴火という危機的状況が迫っていた。このままでは地上最後の恐竜たちが絶滅してしまう。財団の支援を受け恐竜保護に立ち上がったクレアとオーウェンは、再び悪夢の島を訪れ、高い知能と社会性を併せ持つラプトル唯一の生き残り、ブルー救出に乗り出す。だが、クレアとオーウェンを担ぎ出した財団には別の目的があった。それは完璧な戦闘能力を備えた最強兵器としての新種開発。シリーズ最多の恐竜が襲い来るなか、絶体絶命の攻防戦が繰り広げられる。手に汗握るダイナソーパニックの決定版。

おすすめコメント

今夏最注目の大作映画を独占ノベライズ! 2015年に公開された映画『ジュラシック・ワールド』の最新作。

出版社・メーカーコメント

あの恐竜映画をノベライズ!夢の恐竜パーク「ジュラシック・ワールド」の崩壊から3年――。イズラ・ヌブラル島では、恐竜たちが自由に生活をしていた。ところがある日、島の火山が噴火するという予兆が・・・・・・。このままでは恐竜たちが絶滅してしまう。クレアとオーウェンは、恐竜たちを絶滅の危機から救うために再び島に上陸することになる。しかし、ふたりを担ぎ出した財団には別の目的があったようで・・・・・・。果たして恐竜たちは生き残れるのか。クレアとオーウェンの運命は・・・・・・!?

著者紹介

坂野 徳隆 (サカノ ナルタカ)  
長短編ミステリー小説から、数か国語を駆使した現地取材によるノンフィクション執筆などを手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)