• 本

ティリッヒと逆説的合一の系譜

聖学院大学研究叢書 10

出版社名 聖学院大学出版会
出版年月 2018年6月
ISBNコード 978-4-909022-83-7
4-909022-83-X
税込価格 9,350円
頁数・縦 460P 22cm

商品内容

目次

第1部 ティリッヒ神学の特質(ティリッヒ神学と「聖なるもの」
弁証学的神学の理念
弁証学的神学の構造 ほか)
第2部 ティリッヒ神学と逆説的合一の思想(初期ティリッヒにおける二つの原理と総合への道
信仰義認論(一)―その背景と思想
信仰義認論(二)―恩寵としてのプロテスタント原理 ほか)
第3部 ティリッヒ神学と逆説的合一の系譜(ティリッヒとアウグスティヌス―受動的逆説と能動的逆説
ティリッヒとルター―神秘主義をめぐって
ティリッヒとフランシスカニズム―“coincidentia oppositorum”をめぐって)

おすすめコメント

ティリッヒは、神と人間との<逆説的合一>の深みから<存在への勇気>を語る。

著者紹介

菊地 順 (キクチ ジュン)  
1955年生まれ。東北大学文学部卒業、同大学院文学研究科博士課程後期中退、東京神学大学大学院(修士)修了、米国エモリー大学大学院(Th.M.)修了。博士(学術、聖学院大学)。1986‐89年、日本基督教団滝野川教会伝道師・副牧師。1992年、聖学院大学人文学部宗教主任、専任講師に就任。聖学院大学政治経済学部チャプレン、同教授、聖学院キリスト教センター所長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)