• 本

堕天使たちの夜会

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-02-251558-2
4-02-251558-9
税込価格 1,944円
頁数・縦 350P 19cm

商品内容

要旨

血塗れの部屋に転がる母と息子の惨殺死体。遅々として進まない警察の捜査に業を煮やした遺族は、復讐を専門に請け負う“堕天使たちの夜会”に繋ぎをとった。互いに正体を伏せ、オンラインチャットでのみ連絡を取り合うメンバーは、独自に割り出した容疑者を徐々に追い詰めていく。しかし、本当の魔物は、ひっそりと次なる獲物に迫りつつつあった…。

おすすめコメント

ある事件をきっかけに、捜査一課から交通警察に左遷された雲母晋。日中、閑職に甘んじる彼は、被害者遺族の復讐を専門に請け負う〈堕天使たちの夜会〉というネットワークのメンバーだった。ある夜、小学生の息子と妻を殺された遺族の依頼を受けたメンバーは、その息子が通っていたヴァイオリン教室の教師・針生に疑いの目を向け、独自に調べを進めるが……。二転三転する犯人像を追う、ノンストップ・サスペンス。

著者紹介

福田 和代 (フクダ カズヨ)  
1967年神戸市生まれ。神戸大学工学部卒。2007年、関西国際空港を舞台に、ハイジャック犯と警察との攻防を描いた航空謀略サスペンス『ヴィズ・ゼロ』(青心社)でデビュー。専門知識を活かした取材力と高いリーダビリティが話題となる。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)