• 本

これでいいのか栃木県

地域批評シリーズ 26

出版社名 マイクロマガジン社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-89637-800-9
4-89637-800-8
税込価格 1,012円
頁数・縦 320P 15cm

商品内容

要旨

栃木県の良さを栃木県民はもちろんよく知っている。しかし強くアピールしない。「守りの栃木」ともいわれる消極的な県民性がそれを許さないのだ。本書はそんな栃木県民の気質と実態を踏まえながら、栃木県の真の魅力や問題点、現在起きている変化などをつまびらかにしていく。

目次

第1章 栃木県ってどんなトコ
第2章 栃木気質のディープな世界
第3章 県の中央にドンと構える宇都宮
第4章 宇都宮衛星地域の天国と地獄
第5章 元栃木県の中心!県南が奏でる不協和音
第6章 弱り目に祟り目で県北が泣いている
第7章 関東の秘境からメジャーへ

著者紹介

岡島 慎二 (オカジマ シンジ)  
1968年茨城県生まれ。雑食ライター兼編集者
鈴木 士郎 (スズキ シロウ)  
1975年東京都生まれ。編集者・ライター。出版社を経てフリー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)