• 本

死處 戦国武士道物語

講談社文庫 や78−5 山本周五郎コレクション

出版社名 講談社
出版年月 2018年7月
ISBNコード 978-4-06-512169-6
4-06-512169-8
税込価格 605円
頁数・縦 268P 15cm

e-honサイト上の「税込価格」の表示変更について

日時 表示価格
2019年9月27日(金)午前9:59まで 旧税率8%の税込価格
2019年9月27日(金)午前10:00〜 新税率10%の税込価格

サイト上の表示に関わらず、お受取・支払いが10月1日以降となる場合は、新税率10%が適用されます。 詳しくは、e-honの消費税率改定に伴う詳しいご案内をご覧ください。

商品内容

要旨

第二次世界大戦、戦時下の動乱に未発表のまま置かれていた小説「死處」。77年の時を経て日の目を見た本作を初収録。その他、伊達藩の武士と少女の姿を哀切とともに綴った名作「夏草戦記」。戦場での手柄を誇らず、黙々と戦う武士とその妻を描いた傑作「石ころ」など。戦国を舞台に日本人の死生観を描く全八編。

おすすめコメント

いかに生き、死すのか。生の在り方と人間を描いた表題作「死處」や「夏草戦記」など、戦国を舞台に人の存在を問う全篇傑作小説集。